原研究室(旧)

原辰徳

経歴

  • 2000年3月:静岡県立韮山高等学校卒業
  • 2004年3月:東京大学工学部システム創成学科卒業 (知能社会システムコース)
  • 2006年3月:東京大学工学系研究科精密機械工学専攻 修士課程修了
  • 2006年4月〜2009年3月:日本学術振興会 特別研究員DC1
  • 2009年3月:東京大学工学系研究科精密機械工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
  • 2009年4月〜:東京大学大学院 工学系研究科精密機械工学専攻 特別助教
  • 2010年4月〜:東京大学大学院 工学系研究科精密機械工学専攻 助教
    • 5月〜7月:Engineering Design Centre, University of Cambridge, UKに短期滞在
  • 2011年4月〜:東京大学 人工物工学研究センター 講師
  • 2013年3月〜:東京大学 人工物工学研究センター 准教授

  • 現在
    1. 東京大学大学院 工学系研究科 品質・医療社会システム工学寄付講座 主幹研究員 *
    2. 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授
    3. 東京大学大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター 協力教員
    4. 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 情報通信技術(IT)参与 (=内閣官房 IT総合戦略室 IT参与)


  • a,bは2019年4月、cは同6月、dは同12月からの所属・役職です。全て非常勤です。
  • *特任研究員に関する工学系研究科の独自職位で、主幹研究員(講師・准教授相当)とも書きます。
  • 英語版のCurriculum Vitaeはこちら



  • *論文・講演用の素材

    略歴(〜2019年3月まで)

    • (150文字)東京大学 人工物工学研究センター 准教授.2009年同大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻 博士課程修了.博士(工学).2013年3月より現職。サービス工学,製品サービスシステム, 観光情報サービス,接客サービスなどの研究に従事.精密工学会,日本機械学会,情報処理学会,サービス学会, 観光情報学会, 各会員.
    • (230文字)東京大学 人工物工学研究センター 准教授.1981年生.2004年東京大学 工学部 システム創成学科卒業.2009年同大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻 博士課程修了.博士(工学).同専攻助教を経て,2013年3月より現職。サービス工学,製品サービスシステム, 観光情報サービス,接客サービスなどの研究に従事.2009年 東京大学学生表彰 工学系研究科長賞(博士),2015年 横幹連合 第3回木村賞を受賞.精密工学会,日本機械学会,情報処理学会,各会員.CIRP(国際生産工学アカデミー) 副会員, サービス学会 , 観光情報学会 各理事.
    • (300文字)東京大学 人工物工学研究センター 准教授.1981年生.2004年東京大学 工学部 システム創成学科 知能社会システムコース卒業(2期生).2009年同大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻 博士課程修了.博士(工学).同専攻助教を経て,2013年3月より現職.サービス工学,サービス学,製品サービスシステム, 観光情報サービス,接客サービスなどの研究に従事.2009年 東京大学学生表彰 工学系研究科長賞(博士),2015年 横幹連合 第3回木村賞を受賞.精密工学会,日本機械学会,情報処理学会, 各会員.CIRP(国際生産工学アカデミー) 副会員, サービス学会 理事, 観光情報学会 各理事.JST RISTEX「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」初年度採択プロジェクト代表者.

    補足

    • 学生時代の経験等
      • 学園祭の運営:駒場祭委員会(52期委員長)、五月祭常任委員会、オリエンテーション委員会
      • ベンチャー企業でのインターン:Electric Artists Japan, DeNA, 風雲友, アプレッソ